【ビデオリポート】元アメリカ陸軍兵がみた「戦争の真実」

元米陸軍兵のウィル・グリフィンさんがイラク・アフガン戦争への従軍を通じて見た「戦争の真実」とは。

今月14日に開催されたシンポジウム『イラク戦争15年 最新現地報告と自衛隊日報問題』でのプレゼンのビデオリポートです。




日本人が全く知らなかったあの戦争の真相。

なんのために、なぜ始まったのか。戦場の実態。軍隊の暴力のシステム。泥沼の戦争が終わらないのは、儲けている人たちがいるから。

しかし、それは一体誰なのか……。

 

ウィルの話を聞きながら学ぶことがたくさんありました。

  

私がウィルと出会ったのは3年前の沖縄・辺野古だった。


当時、テレビ局の報道記者だった私は偶然にもその日、辺野古にやってきた"Vetarans For Peace"(平和を求める元軍人の会)を取材することになった。

ベトナム戦争、イラク・アフガン戦争などに従軍した経験から「軍隊で平和はつくれない」という結論に達した彼らは「戦争に直結する辺野古、高江の基地建設を止めたい」と沖縄の人たちとキャンプ・シュワブのゲート前に座り込んでいた。

 

「戦争に反対する元軍人がいるなんて…」

私にとって彼らとの出会いは衝撃的だった。

 

でも考えてみれば、地獄の戦場を体験し、被害者にも加害者にもなってしまった元兵士たちが導き出した「軍隊で平和はつくれない」「米軍基地は戦争に直結する」という言葉に敵うものはない。

 

それは米軍基地によって誰かから守られたいと思っている日本人の大多数にとって、最強の「目覚まし」になるはずだと思った。

 

元兵士たちの視点から「基地問題」を超えた、軍隊の暴力性や闇を伝えたい。そのシステムを支え続けている「私たち」を問いたい。

その思いから「テロリストは僕だった〜沖縄・基地建設反対に立ち上がった元米兵たち」という番組を作った。

  

私と同年代でイラク、アフガン、二つの戦場を体験したウィル。

「国を守る」というロジックの先に待っていたのは、非道の戦場だった。

身を切るようなトラウマ体験や、元兵士として真実を語ることで自らが被るリスクも背負って、戦争の実態を伝えてくれた。

 

でもそれは「戦争ってだめだよね」という常套句に行き着く話ではない。

問われているのはイラク、アフガン戦争を全面的に支持した日本政府の責任であり、そのことをすっかり忘れて、今この瞬間もアメリカの戦争を支え続けている「私たち」の責任なのだ。

 

【ウィルが運営するメディア"The Peace Report" Facebookページ】


 

I have uploaded the video of Will Griffin, the US Army veteran of Iraq and Afghanistan war, who speaks out the reality of war that has not been told by our governments, as well as the system of warfare which brings tremendous amount of money to the military industrial complex. The presentation is in English with Japanese simultaneous translation.


Will is a former U.S. Army paratrooper and veteran of the Iraq and Afghanistan wars: He was in Iraq when President Bush announced the Surge in Iraq and he was in Afghanistan when President Obama announced the Surge in Afghanistan.


Will is now an anti-war organizer, speaker, and filmmaker. He currently serves on the board of directors of the Global Network Against Weapons and Nuclear Power in Space. He represents Veterans For Peace on the steering committee of Stop THAAD in Korea.

 

He is also the creator of The Peace Report, an online antiwar news source for peace and justice. The Peace Report received over 40 million views on social media in the first year of production.


Please support The Peace Report with the following link:

Hanayo Oya's Website

フリーランスジャーナリスト ドキュメンタリー映画監督 大矢英代のウェブサイトです。 1987年千葉県出身。元琉球朝日放送記者。早稲田大学ジャーナリズム研究所招聘研究員 / 映画「沖縄スパイ戦史」(共同監督・2018年7月全国公開)/『テロリストは僕だったー沖縄基地建設反対に立ち上がった元米兵たち』『この道の先にー元日本兵と沖縄戦を知らない私たちを繋ぐもの』(2016年)等制作

0コメント

  • 1000 / 1000